HOME>予防歯科・PMTC

予防歯科・PMTC

治すのではなく、
予防する

~一生ご自身の歯を使うために~

名古屋市港区当知 ポートウォークみなと1階 ほほえみ歯科名古屋院口腔内の代表的な感染症である虫歯や歯周病の原因は、細菌です。
病因を理解し、適切な処置を続けていれば、歯を失うことはありません。
予防に勝る治療はありません。
日々の歯科医療の発展の中で、症状に応じた治療法が登場していますが、集中的に治療しても天然歯は再生できません。

当院では「予防歯科」を非常に重視しています。
予防歯科は厄介な芽を早めに取り除くことが大切です。

歯は、健康な体を維持し、快適な生活を送るために重要な役割を果たしています。
豊かな食生活のためには、味だけでなく、「噛みごたえ」などの食感も欠かせません。食物の咀嚼機能は、消化の第一歩であり、胃腸などの消化器系の負担を軽減し、消化を促進する働きがあります。 体内への異物混入を防ぐ 食べ物に砂や石などの異物が混ざっていると、歯で噛んで発見することができます。

歯は発音や表情づくりにとても重要な役割を果たしています。
歯で一生懸命噛むことで、表情筋が鍛えられ、様々な表情を生み出すことができ、若さを保つことができます。
歯を失ってしまうと、表情が乏しくなり、老けた印象を与えてしまうこともあります。体の筋肉のバランスを保つために歯がないと、、全身の筋肉や骨がアンバランスになってしまうことさえあります。全身のバランスを保つためには、歯をきれいにしておくことが大切です。

予防のメリット

日本では、欧米に比べて予防歯科の意識が低いのが現実です。
歯科医院は「歯の治療」だけでなく、「予防」の場であると考えられてみませんか?
治療ではなく、予防を意識することには多くのメリットがあります。

虫歯や歯周病などの口腔疾患の予防・早期発見・治療により、いつまでも自分の歯で生活することができ、歯を失うリスクを大幅に軽減することができます。
症状が進行すると、時間やコストがかかり、痛みが生じることがあります。
身体的負担(痛みなど)、時間的負担、経済的負担を軽減するためには、予防と早期治療が重要です。
予防歯科での歯のクリーニングは、歯科医師や歯科衛生士が行いますので、手の届かないところまでしっかりとお口の隅々までクリーニングします。

PMTC

毎日の歯磨きでは落としきれない汚れ(バイオフィルム)を除去するための、歯科医師が使用する特殊な予防歯科がPMTCです。

バイオフィルムとは?

歯の周りには様々な細菌が生息しており、それぞれに絡み合った多数の細菌をバイオフィルムと呼びます。
バイオフィルムは、細菌が分泌するバリアーに守られており、しっかりと付着しているため、歯ブラシで除去するのは困難です。
また、他の異物の侵入を遮断する性質を持っているため、歯磨き粉の効果が薄れます。
バイオフィルムは、キッチンやバスルームの三角コーナーを掃除するときの、ぬるぬるした水垢のようなものだと思ってください。バイオフィルムとは、特殊な機材や薬品を使わないと簡単には落ちないのです。PMTCは、バイオフィルムを除去するための最も効果的かつ効率的な方法であると考えられています。

名古屋市港区当知 ポートウォークみなと1階 ほほえみ歯科名古屋院

PMTCの効果

毎日の歯磨きしているのに、なぜ虫歯や歯周病になるの? と疑問に思ったことはありませんか?
実はきれいに磨いているつもりでも、どうしても磨き残しがでてきてしまうものなのです。
毎日の歯磨きとは別に、PMTCを定期的に行うと虫歯や歯周病になる可能性を大きく減らすことができます。
歯と歯の間、歯茎と歯の境目、歯の細かい溝などの部分に付着するバイオフィルムをPMTCで徹底的に落とします。

PMTCの流れ

  • 01除去

    セルフケアでは取り除けないバイオフィルムを除去するために、炭酸カルシウムの粉末をスプレーします。

  • 02クリーニング

    歯の境目やブリッジ、インプラントの境目にバイオフィルムが付着していると、細菌が内部に侵入してしまいます。そうなると虫歯や歯周病、インプラント周囲炎などのリスクが高まります。専用のブラシを使って清掃します。

  • 03修復

    歯と同じ組成のペーストであるハイドロキシアパタイトを塗布し、表面を滑らかにします。
    バイオフィルムが付着しにくい歯にします。

  • 04フッ素塗布による歯質強化

    歯科医院でしか使用できない高濃度のフッ素を使用し、虫歯になりにくい歯の質を強化します。
    *フッ素の浸透率を高めるため、フッ素塗布後30分間は飲食をしないでください。

PMTCペーストとしてリナメルトリートメントペーストを使用しています。

リナメルトリートメントは独自の成分である「ハイドロキシアパタイト」をナノ粒子化した歯科用洗浄剤です。
歯のエナメル質に最大97%含まれるハイドロキシアパタイトは、人体との親和性が高い成分で、健康食品や人工骨などに広く利用されています。

リナメルの3つのメリット
01

歯垢の除去し、バイオフィルムをつきにくくする

リナメルは粒子が小さいため、バイオフィルムの再吸着予防に非常に効果的です。
歯の表面に付着した歯垢や口の中の細菌も除去着します。簡単に口内環境を整えることができます。
02

歯の表面の小さな傷の修復

歯の表面の微細な傷を修復して表面を滑らかにし、歯垢や着色汚れが再付着しにくい状態にします。
歯の表面の傷では、リナメルというナノハイドロキシアパタイトの成分が歯のエナメル質の一部として結晶化し、表面を滑らかにしています。
03

歯の内部からの再石灰化

エナメル質の表面下から溶け出したミネラルを補給します。
再石灰化(溶けた歯の表面を修復する作用)は初期虫歯なら治すことができます。

PMTCの質問集

Q: 痛みはありますか?
歯科用ブラシを使った表面のクリーニングなので、痛みはありません。
PMTCは快適で爽快感があります。
Q: PMTCは何回やりますか?
PMTCは1回で終了します。約30分から45分の時間がかかります。
Q: 定期的に行う必要がありますか?
歯や歯ぐきの強さ、細菌の状態、唾液の量、生活習慣、歯磨きの程度などによって異なり、個人差があります。
通常、3~4ヶ月に1回のペースで行います。

どんなにPMTCが素晴らしいものであっても毎日の歯磨きを忘れてしまうと、すぐに歯垢が付着してしまいます。
虫歯や歯周病になるのを防ぐために患者さん自身の歯を一緒に磨き(ホームケア)、定期的にPMTCを行うことで、歯と歯茎の健康を保つことができます。
Q: 子供もできますか?
歯のあるすべての人にPMTCは有効です。

愛知県名古屋市港区当知2丁目1501番地
ポートウォークみなと1階
【 市バス地下鉄高畑8番のりば、八田駅1番のりばから
「当知住宅東」下車徒歩5、6分 】
【 市バス東海通4番のりばから
「当知中学校東」下車徒歩5、6分 】

診療時間
月火水
木金
9:00〜13:00/
14:00〜19:00
9:00〜13:00/
14:00〜18:00
日・祝日 休診