HOME>ブログ>入れ歯(義歯)ができるまで

ブログ

入れ歯(義歯)ができるまで


こんにちは!!

今回は、入れ歯(義歯)ができるまでをお話したいと思います(⌒▽⌒)

どのくらいの期間で
できると思いますか?

およそ4回ほどの工程を経て出来上がります。 それぞれの工程に1週間程度の日数がかかりますので、完成までには概ね1ヶ月ほどかかることになります。

①印象→歯型をとることです。
②咬合→総入れ歯の大きさや、上下前後の位置関係、合わせ具合を確認します。

虫歯などで治療が必要であれば、先に治療して治療が終わってから、型取りをします。

入れ歯(義歯)ができるまで

①義歯の印象をとる(義歯の型取り)

歯科医院にある金属の既製トレーでお口の中の型をとります。
          ↓
お口の中の型をとって、型取りしたものを歯科技工所というところに渡します。
          ↓
歯科技工所で、ろうでできた『咬合床』というものができてきます。
イメージ的には堤防みたいな感じです(⌒▽⌒)
          ↓

②BT(バイト)

咬合床ができてきて、歯科医院で顔の調和・噛み合わせの高さと位置関係、前歯の出方を確認して、決めていきます。
          ↓
歯科技工所に顔の調和、噛み合わせの高さ・位置などを確認した咬合床を渡します。
          ↓
歯科技工所で、仮の入れ歯を作ってもらいます。

③TF(試適)

歯科技工所作った仮並べの入れ歯をお口の中に入れて、噛み合わせ・前歯の感じなどを確認していきます。
          ↓
歯科技工所に確認した仮の入れ歯を渡して、
『ろう』できてたところをプラスチックにおきかえてもらいます。
          ↓

④入れ歯(義歯)をSETする

完成した入れ歯をお口の中に入れて、ピッタリと合い、きちんと噛めているかどうかを確認して、きちんと噛めていなかったり、痛みがあったり、強くあたるなど不具合がある場合は歯科医師が精密に調整してからお渡しします。

患者様にきちんと合った入れ歯(義歯)をお渡ししていきたいので、きちんと噛めない・痛みがあるなどありましたら、歯科医師にお伝えくださいね!!
違和感や痛みがないように調整します(⌒▽⌒)

しかし、入れ歯(義歯)は調整したからといって、すぐにお口の中に馴染んでくるとは限りません。
違和感が出たり、食事をして食べ物を噛んでみたり、喋ってみたりすると痛みが出ることもあります。
違和感があるから使わないはNGです。
少しずつで良いので慣れるようにしていきましょう( ◠‿◠ )
痛みがある場合は無理はしないでくださいね!

入れ歯(義歯)は、何回かの調整をして使えるようになっていきます。

使ってみて、痛みなどある場合は次回予約のとき、または電話でお知らせください!

お困りなことや質問などありましたら、ご気軽にほほえみ歯科名古屋院までお問い合わせください。

愛知県名古屋市港区当知2丁目1501番地
ポートウォークみなと1階
【 市バス地下鉄高畑8番のりば、八田駅1番のりばから
「当知住宅東」下車徒歩5、6分 】
【 市バス東海通4番のりばから
「当知中学校東」下車徒歩5、6分 】

診療時間
月火水
木金
9:00〜13:00/
14:00〜19:00
9:00〜13:00/
14:00〜18:00
日・祝日 休診